知って得する?CTスキャン検査について学ぶ!

CTスキャンとは何?

CTスキャンとはコンピューター断層撮影の事でX線で体の横断図(輪切り状態)を見る事が出来ます。技術が進み、横断図だけでなく様々な断面図で撮影出来るようになり3Dで撮影できる機種もあります。撮影された映像にはX線が通りにくい骨などは白く、空気などX線が通過しやすい部分は黒く映ります。血管や病巣が正確に判る様に造影剤を使用する事がありますが喘息やアレルギーがある場合は注意が必要です。検査時間も5~10分程度になります。

上手なCTスキャン検査の受け方

撮影前日に指示があった場合のみ食事など制限がありますが、検査部位が食事に影響されない部位であれば指示がない場合もあります。検査の際にガントリーと呼ばれる円筒状の装置に仰向けになって検査を受けますが動かないようにする為に撮影時は息を止めるように指示されます。検査中に気分が悪くなったり、体に痒みがある時にはマイクが付いているので会話が可能ですから伝えても問題ありません。X線の被爆による発ガンの可能性を心配する声がありますが医療で使用されるX線量は少量で、妊娠中など注意すべき人はいますがタバコなどの日常的なリスクと同等になります。

CTスキャンで判る病気とは?

撮影する部位によって判断できる病気は違いますが頭部なら脳梗塞や脳腫瘍・胸部なら肺がんや肺気胸・結核になり、腹部では肝臓・胆嚢胆管・膵臓・胃などから幅広く骨盤部では前立腺・子宮・膀胱などを診る事が出来ます。但し限界もあり病変の大きさの確認や造影剤使用の有無で小さい病変の発見などは難しいです。検査する場合は精密検査の部類に入りますので、どこが悪いか判らない状態で行う検査ではないので医師から説明を受けます。

医療用水設備は外部から異物が混入しないように衛生管理には細心の注意を払う必要があります。特に水の出し入れや設備の点検の際には、事前に周囲の清掃を済ませて清潔な状態を保つことが大切です。


家庭で手軽に脱毛!脱毛器の選び方を確認しよう

脱毛タイプで選んでみよう!

脱毛器には光やレーザーで脱毛するタイプもあれば、抜くタイプや焼切るタイプなどがありますよね!それぞれの脱毛器によって即効性や持続性などが違っていますので、どのように脱毛をしたいのかを考えながら選ぶようにした方が良いでしょう。人気があるのが光で脱毛するタイプのようですね。脱毛効果もそこそこ期待する事ができますし、持続性もあるという事で人気があります。レーザーの方が効果が高いと言われていますが、広い範囲を照射できるタイプがありませんので、広範囲に照射ができる光脱毛器の方が人気のようですよ!

ランニングコストもチェック!

脱毛器を利用する際にはランニングコストも気になるところですよね?その為にもカートリッジの有無と金額についてチェックしてみると良いでしょう。脱毛器によってはカートリッジを購入しないといけませんし、価格が安くない場合もあります。やっぱりコストが掛かるようですと継続して使う事が難しくなってしまう事もありますので、どの程度の費用が掛かるのか確認してみましょう!因みにカートリッジが不要なタイプもありますが、バッテリーの交換費用などが高くつく事もありますので、そういった点も確認した方が良いでしょう。

安全性もチェックしておきましょう!

安全性も気になるところですが、家庭で利用できる脱毛器の多くは安全に利用できる設計となっているようです。でも製品によっては、また、利用する人の肌質によっては肌トラブルを起こしてしまう事もありますよ!特に効果の高い脱毛器はそれだけ刺激になり易かったりしますのでよくチェックしておきましょう。ただ、実際に買って試す訳にもいかないものですので、購入者のレビューをチェックして利用者からの評判を参考にしてみると良いでしょう!

今や脱毛する人は増えてきており、理由の一つとして価格が手軽になった事や店舗が多くなったのも理由と言えます。しかし店舗が多いと逆に遅い迷う原因にもなりますから銀座カラーの口コミをみてどんな雰囲気なのか等みるだけでもかなり参考になります。