絶対に知っておくべき!カラコンの基礎知識3選

カラコンは全てソフトレンズ

ファッションアイテムとして定番になったカラコンですが、みなさん、カラコンは全てソフトレンズだとご存知でしょうか?ソフトレンズのためカラコンは柔らかく装着しやすいですが、酸素の透過率がハードレンズより少ないため長時間の使用には向いていません。度がついていて、通常のコンタクトレンズと同じように視力を矯正できる商品も販売されていますが、カラコンには安全に使用するための標準装着時間が設定されているので、着用する時は標準装着時間を必ず守りましょう。

カラコンサイズの見方

カラコンのスペックには、色の表示以外にBC、DIA、PWAといった記号が書かれていてます。BCはベースカーブの略で、カラコンの表面のカーブ率を表示していて、数値が大きくなるほどカーブ率が低くなり平板に近い状態です。DIAはカラコンの直径を表す数値で、カラコンで瞳を大きく見せる効果を期待する場合はDIAの数値が大きい物を選びましょう。PWAは度なしという意味で、度付きのカラコンはSPHと表示されています。

カラコンのメンテナンス

カラコンも通常のコンタクトレンズと同様にメンテナンスが必要です。ソフトレンズという性質上、どうしてもハードレンズに比べ酸素透過率が少ないため目に負担がかかりますが、含水率を高めたカラコンも登場しています。メンテナンスは、洗浄液に漬けてレンズの表面に付着した汚れや埃を落とし、傷がつかないようにケースに入れて保存します。日常的にカラコンを使用していると、洗浄液だけでは除去できないタンパク質がレンズ表面に付着して視界が悪くなるので、通常の洗浄液だけでなくタンパク除去剤も使用してカラコンを清潔に保ちましょう。

瞳の色を好きな色に変えることができるコンタクトのことをカラコンといい、おしゃれな若者にとくに人気があります。

血液クレンジングってなに!?いったいどんな効果が?!
ミラドライで期待できる効果について紹介!